大垣市の歯医者、ビバ・スマイル歯科の電話番号ご予約・お問合わせ

0584-92-2040


お口の健康は全身の健康の鍵!口腔機能低下症とオーラルフレイルについて知ろう

   

大垣市長松町の歯科医院ビバ・スマイル歯科です。

お口の健康は全身の健康に重要な役割を果たしていますが、年齢を重ねるにつれてお口の中の問題が増えることがあります。

今回は、口腔機能低下症とオーラルフレイルについてお話しします。

まず、口腔機能低下症についてです。これは、お口の周りや舌の機能が低下する状態を指します。

 例えば、

・固いものが食べにくくなった

・お薬などが飲み込みにくくなった

・お口が乾燥しやすくなった

・お茶や汁物を飲むとむせる など

高齢の方によく見られる問題です。

口腔機能低下症が進むと、食事や会話などの日常生活に支障を及ぼしオーラルフレイルのリスクが高まる可能性があります。  

                                     

次に、オーラルフレイルについてです。オーラルフレイルは、『虚弱』という意味で「噛む」「飲み込む」「話す」などお口の周りの筋力が加齢など、

衰えることが原因で引き起こされる状態のことです。

お口の健康は全身の健康と密接に関連しており、噛む力や舌の動きの悪化が食生活に支障を及ぼすことがあります。

具体的には、歯周病や虫歯などのお口のトラブルが増え、それが全身の疾患や認知機能の低下などにつながる可能性があります。

また、食事が十分にとれなくなることで栄養不足になることもあります。

口腔機能低下症とオーラルフレイルは、ともにお口の健康に関する問題ですが、やや異なる点があります。

口腔機能低下症は、お口の機能そのものが低下する状態を指し、オーラルフレイルはお口の健康状態が全身の健康に影響を及ぼす状態です。

噛む力が弱くなって固いものが食べにくくなると、やわらかいものばかり食べるようになり、噛むために必要な筋力がさらに低下し、

さらに噛む力が弱くなるといった悪循環に陥りやすくなります。

結果的に口腔機能の低下は、食欲の低下、さらには全身の機能の低下へと進み、要介護状態へとつながる可能性があります。

予防するためには、定期的な歯科健診や適切な口腔ケアが重要です。歯周病の早期発見や治療、適切な歯科治療を受けましょう。

また、定期的な運動やバランスのとれた食事、ストレスを避けることもお口の健康を維持する上で役立ちます。

口腔機能低下症やオーラルフレイルの予防や対策をしっかりと行うことで、健康な老後を送るための手助けとなるでしょう。

オーラルフレイルは一人ひとりの状況や生活習慣によって異なるため、適切なアプローチが必要です。

当院では口腔機能低下症の早期発見のため50歳以上の方に検査を実施しています。初期症状を見逃さないためにも気になることがありましたらお気軽にご相談くださいね。

最後に、口腔機能低下症に効果のあるお口の体操についてご紹介です。

前回のブログ記事「子供矯正プレオルソについて」でもお話した『あいうべ体操』です。

お口の周りの筋肉が鍛えられるだけでなく、顔のたるみ・しわの改善による美容効果、脳の血流をアップさせる効果など、多くの効果が得られます。

皆さんぜひチャレンジしてみてください。

※顎関節症の方や口を開けると痛みがあるという方は、無理せずできる範囲で行ってください。



医療法人社団東山会 ビバ・スマイル歯科:https://viva-smile.jp/

〒503-0997 岐阜県大垣市長松町1119
電話:0584-92-2040

交通アクセス
お車でお越しの方:「垂井」駅から10分、「大垣」駅から10分。広い駐車場を備えております。

PAGE TOP