大垣市の歯医者、ビバ・スマイル歯科の電話番号ご予約・お問合わせ

0584-92-2040


マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン®)

    大垣市の歯医者、ビバ・スマイル歯科のインビザライン矯正

    マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン®)は、アメリカのシリコンバレーで開発された最新の矯正歯科技術です。
    この方法では、コンピューターの3Dデザインによって作られた透明なマウスピースを使用し、段階的に歯を矯正していきます。

    従来の金属製の矯正装置と比べて目立ちにくく、食事や歯のお手入れの際には簡単に取り外すことができます。
    金属製の装置に抵抗がある方でも、透明なので自信を持って笑顔を見せることができます。
    周囲に治療を受けていることを気付かれることもほとんどありません。

     

    iTero element

    大垣市の歯医者、ビバ・スマイル歯科のインビザライン矯正

    iTero elementは、マウスピース矯正のインビザラインをより快適に受けられるように開発された最新の3D口腔スキャナーです。
    従来のシリコンでの歯型採取と比べて、以下のような改善がされています。


    患者への負担軽減
    歯型を取るためのシリコンを口に入れる必要がなくなり、患者の不快感を軽減します。


    歯型の精度向上
    3D光学スキャナーで口腔内を撮影することで、より精密な歯型を取得できます。


    治療開始までの短縮
    データをインターネット経由で送ることで、マウスピースの製作が始められ、治療開始までの時間が短縮されます。

    このように、iTero elementの導入により、患者様により快適で精密な治療を提供することが可能になりました。

     

    マウスピース矯正のメリット

    大垣市の歯医者、ビバ・スマイル歯科のインビザライン矯正

    目立ちにくい
    透明のマウスピースなので、目立ちにくく、外したり付けたりが簡単です。

    痛みが少ないい
    自分で取り外せるため、痛みを感じた時に取り外してコントロールすることができます。

    取り扱いが簡便い
    装置を外して食事をすることができるため、口の中の影響が少なく、清掃や食事も簡単に行えます。

    金属アレルギーの心配がないい
    金属を使用しないため、金属アレルギーのリスクがありません。

    むし歯や歯周病を予防い
    歯並びが整うことで歯磨きがしやすくなり、むし歯や歯周病の発症リスクを低減します。

    全身の健康維持につながるい
    正しい噛み合わせが得られるため、食事の摂取や消化・吸収が改善され、全身の健康状態が向上します。
    頭痛や肩こり、腰痛の緩和にも役立ちます。

     

    マウスピース矯正の治療の流れ

    • 1

      型取り
      診療室で歯形を取り、模型を作製します。
    • 2

      マウスピース作製
      その後、この模型をもとに透明なマウスピースを作製します。
    • 3

      マウスピース装着
      お口の中にマウスピースを装着します。
    • 4

      治療
      治療期間中は、段階的にたくさんのマウスピースを作成し、新しいマウスピースを装着するたびに歯が少しずつ移動し、最終的に理想的な歯並びに近づいていきます。

     

    ビバ・スマイル歯科でマウスピース矯正治療をご希望の方へ

    当院では、マウスピース矯正をご希望の方には、治療の開始前に、以下の点を守っていただくことをお願いしています。
    これらの点は、将来の治療の成功率を向上させるために重要です。活動は、将来の健康な口内状態を確保するために不可欠です。
    私たちは、精一杯のサポートを提供いたします。

    1.口内清潔を維持してください。

    矯正治療中は、むし歯や歯周病を予防するために、歯磨き(歯ブラシとフロス)を丁寧に行ってください。
    特にマウスピース型矯正装置を使用する場合、食べ物の残りが歯に残ると、装置がむし歯を引き起こす可能性があります。
    そのため、治療前には必ず虫歯や歯周病のリスクを評価し、口内環境が整った時に治療を開始します。
    また、砂糖入りのソフトドリンクの摂取量を制限することも大切です。

    2.指示通りに装置を使用してください。

    マウスピース型矯正装置の治療は、患者の協力に大きく依存します。
    一日に20時間以上、理想的には22時間以上、装置を装着する必要があります。
    場合によっては、ゴムなどの補助装置を使用することもあります。装置の使用は、治療の成否に直結します。

    3.装置が目立たないわけではありません。

    マウスピース型矯正装置は、他の治療法に比べて目立ちにくいですが、歯には装置が付きます。
    精密な歯のコントロールのためには、歯にプラスチックの引っ掛かりである「アタッチメント」が必要です。
    これは患者ごとに異なる形状やサイズで設計されます。

    4.タバコは吸わないでください。

    タバコの喫煙は、矯正治療に悪影響を与える可能性があります。
    喫煙は歯の移動に影響し、歯周病などの全身的な病気のリスクを高めることが知られています。
    タバコの摂取は、骨の代謝に悪影響を与え、治療の効果を低下させる可能性があります。
    ビバ・スマイル歯科では、喫煙者に対して矯正治療を推奨していません。
    当院では、矯正治療を受ける患者には、タバコを控えていただくようお願いしています。

     

    インビザラインの概要

    治療期間

    6~60ヶ月

    治療回数

    10~60回

    費用

    基本料金 880,000円~1,100,000円(税込)
    再診料 550~2,200円(税込)
    調整料金 1,650円(税込)
    資料取り 38,500円(税込)
    ※相談料は無料です

    リスク・副作用

    • 矯正治療開始時や矯正装置の調整後は、装置による不快感や痛みを感じます(数日間~1、2週間で慣れます)
    • 歯の動き方には個人差があるため、最初の計画よりも治療期間が長くなる可能性があります
    • 矯正装置が装着されていることにより歯磨きがしづらくなります。そのため丁寧な歯磨きを行わないと虫歯や歯周病リスクが高くなります
    • 顎の成長によって、歯並びや咬み合わせが変わる場合があります

     

PAGE TOP