大垣市の歯医者、ビバ・スマイル歯科の電話番号ご予約・お問合わせ

0584-92-2040


定期検診をオススメします

      2024/05/12

こんにちは、大垣市の歯医者ビバ・スマイル歯科の山田です。

11月に入りましたが、朝晩の気温差で体調を崩したりはしていませんか?

私は元々体力がある方ではなく、子供を産んでさらに筋力も落ちてしまい

体型が崩れてしまいました。

このまま何もしないままではいけないと、家で少し筋トレをした時もありましたが、

やはりモチベーションが上がらず、途中でやめてしまいました。

自分一人では続かないので、意を決してジムに行き始め、10ヶ月ほどたちました。

そこではフォームから回数まで細かく教えてもらい、家でも取り入れ、

やればやるほど効果が出るのでもっと早くから行けばよかったと思いました。

歯科でも患者さんの中にももっと早く受診すればよかったとおっしゃる方も多々みえます。

口腔内で症状が出た後や、何かあった時には手遅れの時もあります。

なので自覚症状のない状態で、自分のケアの方法が正しいのか、

口腔内に問題はないかチェックをしに来院してください。

良い状態を維持できるよう、一度検診に来院されてみてはいかがでしょうか。

 

『むし歯予防』

こんにちは、大垣市の歯医者ビバ・スマイル歯科の中川です。

今回はむし歯予防につてお話させていただきます。

むし歯は口腔内のミュータンス菌という細菌が出す酸が歯を溶かしていくことで進行します。

これは唾液で中和され、修復(再石灰化)されますが、

そのバランスが乱れるとむし歯になってしまいます。

そのバランスを保つために必要なのが

①正しいブラッシング、

②正しい食生活

③歯科医院での定期的なメインテナンスです。

歯科医院でメインテナンスを受けた後は、これからの人生の中で最も綺麗な状態です。

それを保つには正しいブラッシングの他、フロスを使ったり、

フッ素を利用することが効果的です。

フッ素は子どもだけでなく、大人にも同様の効果が得られ、歯の再石灰化を促し、

歯質を強化し、むし歯の進行を抑えます。

今の口腔内の状態を良好に長く保つ為、フッ素の利用もおすすめします。

気になる方はいつでもスタッフまでお尋ねください。

 

『口腔機能低下症』について

こんにちは、大垣市の歯医者ビバ・スマイル歯科の歯科衛生士の藤塚です。

みなさん、「口腔機能低下症」ってご存知ですか?

「口腔機能低下症」とは、加齢により、口腔内の「感覚」「咀嚼」「嚥下」「唾液分泌」

などの機能が少しずつ低下してくる症状です。

私たちは、本年度からこの口腔機能低下症を疾患として、

歯科診療室で65歳以上の方に対して適切に検査、診断、管理を行い、

個々の口腔機能を改善あるいは維持することで

健康長寿に寄与することを求められることになりました。(厚労省)

自己チェックポイント

・半年前に比べて硬いものが食べにくくなった

・食べこぼしをするようになった

・むせるようになった口の中が乾く

などの症状がある方は、まず検査を受けられることをお勧めします。

 

『噛むことの大切さ』

こんにちは、大垣市の歯医者ビバ・スマイル歯科の枝次です。

みなさんはよく噛んで食事をしていますか?

戦後食事が欧米化され、柔らかい食べ物が主流になると

食事時間も噛む回数も急速に減ってきました。

平安時代から戦前までは、日本人は主食の米や麦、おかずは魚、野菜を食べ、

1回の食事時間は20〜30分、噛む回数は約1500回でした。

現代では時間は11分、噛む回数は620回と半分以下になってきたそうです。

噛むことは顎の骨、筋肉の発達を促進し、大脳の働きを活発にする働きもします。

また、唾液の分泌も促進し、消化を助け、口の中をきれいに洗い流してくれます。

よく噛むことで、満腹感も得られ、肥満の予防にもなります。

よく噛んで健康に過ごしましょうね。

 



医療法人社団東山会 ビバ・スマイル歯科:https://viva-smile.jp/

〒503-0997 岐阜県大垣市長松町1119
電話:0584-92-2040

交通アクセス
お車でお越しの方:「垂井」駅から10分、「大垣」駅から10分。広い駐車場を備えております。

PAGE TOP